松本の水を五感で楽しむ2泊3日モデルコース

松本の雄大な山々が育み、川となって市街へと注ぎ込む水は、さまざまなかたちで人々の生活を潤します。
そんな松本の「水」を五感で楽しむ、2泊3日のモデルコースをご紹介します。

コース概要

1日目乗鞍で宿泊。自然と温泉に癒される
2日目乗鞍でのアクティビティを楽しむ
3日目松本城下町で湧水巡り、文化に触れる

Day 1

乗鞍で宿泊。自然と温泉に癒される

松本駅へのアクセス

・新宿から
中央本線 特急あずさ利用で約2時間30分
・名古屋から
中央本線 特急しなの利用で約2時間

松本市街から乗鞍高原へ

松本駅に到着したら、長野電鉄・上高地線と路線バスを乗り継いで、乗鞍高原に向かいましょう。
電車とバスの車窓からは日本ならではの田園風景が楽しめます。

松本駅⇒ 新島々駅(松本電鉄上高地線)

新島々駅 ⇒ 乗鞍観光センター(アルピコ交通 路線バス)

所要時間
約1時間30分
URL
アルピコ交通(日本語版 英語版

道の駅風穴の里に立ち寄って風穴見学

「水殿ダム」バス停で途中下車をして「道の駅 風穴の里」に立ち寄ります。
ここには“天然の冷蔵庫”として古くから地元の暮らしを支えてきた風穴(ふうけつ)があり、現在でも地元の酒造が日本酒の貯蔵などに活用しています。
ご当地グルメの「山賊焼き」もおすすめです。

道の駅 風穴の里

アルピコ交通「水殿ダム」バス停から徒歩すぐ

(車の場合)松本I.Cから約30分 / 松本駅から約50分

URL
https://fu-ketsu.com/wp/

乗鞍高原到着

この日の宿泊地・乗鞍高原に到着です。国立公園にも指定されているこのエリアは、四季折々の豊かな自然が魅力です。
白濁のにごり湯「のりくら温泉」の天然温泉を楽しめる温泉宿では、ゆっくりと日々の疲れを癒すことができます。

乗鞍の宿情報はこちら(日本語版 英語版

URL
https://fu-ketsu.com/wp/

乗鞍から近い「白骨温泉」の宿もおすすめです

宿情報はこちら(日本語版 英語版

Day 2

乗鞍でのアクティビティを楽しむ

乗鞍では、季節や好みに応じた様々なアクティビティが楽しめます。乗鞍の自然を全身で感じましょう。

マウンテンバイクツアー

草原景観が魅力の「一ノ瀬園地」など、乗鞍高原エリアをマウンテンバイクで巡ります。天然のスプラッシュを感じながらクリークを走り抜けると爽快です。

マウンテンバイクツアー

所要時間
90分 ~ ※要相談
提 供
ノーススター アウトドア アドベンチャー
URL
https://ridenorthstar.com/
英語版 https://ridenorthstar.com/?lang=en

乗鞍高原ガイドウォーク

地元ガイドの案内で乗鞍高原をトレッキング。この土地の動植物や地元の人の暮らしぶりなど、ガイドさんの話を聞きながら歩くと色々な発見があります。
滝のしぶきを感じながら食べるお弁当は格別です。

乗鞍高原ガイドウォーク

所要時間
120分 ~ 要相談
提 供
リトルピークス
URL
https://www.littlepeaks.jp/

乗鞍岳エリアガイド登山・トレッキング

標高2,700mまでバスで移動できる乗鞍岳は、初心者から上級者まで楽しめます。
知る人ぞ知るルートを登山ガイドに案内してもらい、乗鞍岳の雄大な景観を存分に味わいます。

乗鞍岳エリアガイド登山・トレッキング

所要時間
120分 ~ 要相談
提 供
信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ
URL
https://www.yamatami.com/

乗鞍でのアクティビティ

乗鞍高原ではその他にも、夏はウォーターアクティビティ、冬はスノーシューやスキーなどの雪遊びが楽しめます。

松本市街地へ

乗鞍でのアクティビティを終えたら、松本市街地へ戻って宿泊します。夜は松本のバー文化を楽しむのもおすすめです。春には桜のライトアップ、冬には松本城のイルミネーションが街を彩ります。

松本市街地の宿情報はこちらから(日本語版 英語版

Day 3

松本城下町で湧水巡り、文化に触れる

松本市街ウォーキング

城下町の歴史と文化を色濃く残す松本市街を散策します。
通りのいたるところに井戸や湧水スポットがあるなど、街と水との密接な繋がりが感じられます。ぜひマイボトルをもって散策しましょう。

松本市街ウォーキング

所要時間
60~90分

松本城

街のシンボルとして地元の人々に愛されている国宝・松本城を見学します。白と黒の天守は、バックの雄大な北アルプスと美しいコントラストを作り、湧き水を利用したお堀に反射する景色は幻想的です。
城内で保管される多くの武具や資料などが、武士や忍者が活躍した時代の歴史を伝えています。

松本城天守(本丸庭園内)観覧

所要時間
約60分
URL
https://www.matsumoto-castle.jp/
英語版URL https://www.matsumoto-castle.jp/eng

Day 4

松本城下町で湧水巡り、文化に触れる

兵糧丸作り体験

「兵糧丸(ひょうろうがん)」は忍者の行動食として作られていた飴で、松本城で保管されていた古文書をもとに現代によみがえりました。江戸時代から続く老舗飴店で、城下町の歴史を感じながら兵糧丸を作ってみましょう。

兵糧丸作り体験

所要時間
約90分
提供
山屋御飴所
URL
https://www.yamaya-candy.com/

松本の蕎麦

松本の豊潤な水を使って作られる蕎麦は、こしが強く香りが高いのが特徴で、市街でのランチとして大変おすすめです。